日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 数量は多 冷たく感じる ひんやり涼感 ベッドタイプ 5421 敷きパッド 100×200cm ブルー アイボリー 10780円 日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド (5421)ブルー アイボリー 100×200cm ベッドタイプ アイス眠EX ロマンス小杉 シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド 日本製 (5421)ベッドタイプ 100×200cm インテリア・寝具・収納 寝具 ベッドパッド・敷きパッド 10780円 日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド (5421)ブルー アイボリー 100×200cm ベッドタイプ アイス眠EX ロマンス小杉 シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド 日本製 (5421)ベッドタイプ 100×200cm インテリア・寝具・収納 寝具 ベッドパッド・敷きパッド 100×200cm,シングル,ロマンス小杉,冷たく感じる,100×200cm,/dilatatory1052457.html,アイス眠EX,アイボリー,ひんやり涼感,インテリア・寝具・収納 , 寝具 , ベッドパッド・敷きパッド,シングル,敷きパッド,els.pppkpetra.or.id,敷きパッド,(5421)ベッドタイプ,(5421)ブルー,日本製,ベッドタイプ,10780円,アイス眠EX,ひんやり涼感,日本製,冷たく感じる,ロマンス小杉 100×200cm,シングル,ロマンス小杉,冷たく感じる,100×200cm,/dilatatory1052457.html,アイス眠EX,アイボリー,ひんやり涼感,インテリア・寝具・収納 , 寝具 , ベッドパッド・敷きパッド,シングル,敷きパッド,els.pppkpetra.or.id,敷きパッド,(5421)ベッドタイプ,(5421)ブルー,日本製,ベッドタイプ,10780円,アイス眠EX,ひんやり涼感,日本製,冷たく感じる,ロマンス小杉 日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 数量は多 冷たく感じる ひんやり涼感 ベッドタイプ 5421 敷きパッド 100×200cm ブルー アイボリー

日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 数量は多 冷たく感じる ひんやり涼感 セール価格 ベッドタイプ 5421 敷きパッド 100×200cm ブルー アイボリー

日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド (5421)ブルー アイボリー 100×200cm ベッドタイプ アイス眠EX ロマンス小杉 シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド 日本製 (5421)ベッドタイプ 100×200cm

10780円

日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド (5421)ブルー アイボリー 100×200cm ベッドタイプ アイス眠EX ロマンス小杉 シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド 日本製 (5421)ベッドタイプ 100×200cm















商品説明
販売元ロマンス小杉(株)
製造日本製
サイズ100×200cm(シングル)ベッドタイプ
組成表面・ポリエチレン70% ポリエステル20% ナイロン10%
中心部・ポリエステル100%
裏面・ポリエステル95% ナイロン5%

製品重量約1,050g
ひとことギフト包装はいたしておりません。
配送について北海道・沖縄・離島は発送不可です。

◆◆◆冷んやりサラッと気持ちいい。寝苦しい夜を快適に・・・。
熱をためにくく、すばやく放熱するので、
寝返りしたらすぐに冷たさが戻ります。  
●ロマンス小杉の品です。    

●特徴・・・
 ご家庭でお洗濯できます!  
 ずれない四隅ゴムつきです!
 ベットパットとしても お使いいただけます。

◆◆コンフォートクール 吸湿冷感加工
水に溶解する際に熱を奪う性質のあるキシリトールと
エリスリトールを配合し
 人が発する水分(汗や湿気)を吸収し温度を下げます
この溶解・吸熱により人が冷たく感じる効果を吸湿冷感と呼びます。

◆涼感をすぐに実感!
アイス眠の冷たさは手のひらで触っただけで実感。
ひんやり感が気持ちいい。
冷蔵庫で冷やす手間もなく、冷えすぎにならずに安心!

◆暖まっても すぐに放熱!
離れた瞬間からすぐ放熱、
寝返りのたびにひんやりクール。

◆すぐれた吸汗性
すばやい拡散効果でムレにくい。
汗をかきやすい季節もサラッと快適!

◆すぐれた消臭性
汗の臭いの原因となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸を
科学的に繊維に吸着し、即効性のある消臭機能を発揮。

◆◆◆高分子ポリエチレン『涼感素材』を使用しています。
アイスミンEXは高分子ポリエチレン繊維と特殊繊維の組み合わせにより
すばやく熱を拡散する、優れた熱伝導性涼感商品です。

日本製 ロマンス小杉 アイス眠EX シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド (5421)ブルー アイボリー 100×200cm ベッドタイプ アイス眠EX ロマンス小杉 シングル 冷たく感じる ひんやり涼感 敷きパッド 日本製 (5421)ベッドタイプ 100×200cm

人気ブログランキング | 話題のタグを見る

口を出しすぎる協会、出せない協会

WBCの監督人事すら各チームにお伺いを立てなければいけないプロ野球。
一方で、天皇杯にベストメンバーを出さなかったと言って、規則違反でないにも関わらず懲罰を示唆するJリーグ。

この例を見るまでもなく、日本では明確に

プロ野球チーム>協会
プロサッカーチーム<協会

であります。

野球の方はプロ・アマで統一感無くバラバラですが、サッカーはリーグが実質的に独立できずJFAの管轄下に置かれています。

どっちがいいんでしょうね。

もともとJリーグは「ワールドカップ出てえ」という高い意識のもとで、日本サッカーをワールドクラスにするために生まれたもので、「野球で飯を食うなんて!」という世間の冷たい風を受けながら誕生したプロ野球とは出自からして違う。

その辺、実は英国のプロフットボールリーグに近いのはプロ野球の方だったりして、そこが面白いところです。

プロ野球のまとまりの無さに呆れながら、サッカーの「協会ファシズム」にも辟易としてしまう。プロ野球では協会がもうちょっと自主的に行動すべきだし、サッカーではクラブの発言権をもっと増していっていいというのが結論なのですが、どちらも難しいんですかね。

WBCが恒例になれば、どの球団にも属さないNPB専任スタッフ(長谷川が適任だと思うけどなー)が必要になってくるし、時間が経てばJクラブの発言権も高まってくるでしょう。
ということで、結論は「時間が解決する」なのですが、そうなる前に両方とも倒れてしまうかも・・・と思う今日このごろ。

  # by bkmax | 2008-11-13 23:54 | 日本代表

やっぱり犬養じゃ・・・

大分、千葉に処分も=天皇杯のメンバー問題で-サッカー協会会長

日本サッカー協会の犬飼基昭会長は10日、天皇杯4回戦にベストメンバーで臨まなかったJ1の大分と千葉に対し、何らかの処分を科す考えを示した。この日の常務理事会での話し合いを踏まえ、同会長は「一番権威ある大会に対して、あんなことでいいのか。お金(制裁金)では解決できない。来年の出場権剥奪(はくだつ)など考えはいろいろある」と語った。
大分は直前のナビスコカップ決勝から先発を10人入れ替え、千葉は主力の多くを温存。いずれも4回戦で敗退した。Jリーグ規約第42条の「最強チームによる試合参加」に天皇杯は含まれないが、犬飼会長は「規則がある、ないの話ではない」とはねつけた。両チームへの具体的な処分については、14日の理事会で協議される見込み。 

[ 時事通信 2008年11月10日 19:26 ]



規則がないのに処分。
ここまで来ると間抜けですね。

大麻や殺人のことよりも立会いにご執心のどこぞの理事長と同じ。
日本の「協会」は、なんでいつもこうなんでしょう。

  # by bkmax | 2008-11-10 21:46 | Jリーグ

神様仏様岸様

ていうかナベ采配予測不能。
明日に取っておけば・・・というのは結果論だったですかね。

代えなかったのは、岸に苦手意識を持つ巨人打線を封じ込めて、反撃ムードを作らせないようにするつもりだったのでしょう。

さて、明日の先発は誰でしょう。
西口という選択肢もアリ?または涌井という可能性も・・・。

  アドミラル ベルト ゴルフ 【月間優良ショップ受賞】ベルト アドミラル ADMB0FV1 ゴルフ用品 メンズ レディース by bkmax | 2008-11-08 22:29 | 送料無料!高級ホテル寝具高級ホテル仕様の薄手の羽毛掛布団です。安心の日本製です。 東京六本木の人気外資系高級ホテル仕様のデュベ【A】(羽毛掛布団)セミダブル&ダブル用190×210cm dva-w

日本シリーズ

ギンジロウには荷が重かったか。
細川退場後の涌井はどうにもワンパターン投球で、打たれるのは時間の問題だった。

打つ方でも、ことごとくチャンス時にはギンジロウだったし、
彼にとっても受難の一日だなあと。

それにしても西武、けが人多すぎです。

  # by bkmax | 2008-11-07 15:51 | レイズ メーターブラケット オプション:取付用カップ(XL1200X・XL1200CX以外の車両用 ※オプションの適合年式 14年~モデル用)

日本には守備の文化がない・・・

と言ったのは前監督だったか・・。

アジア最終予選のバーレーン−日本ですが、先制点取るまでは「おおっ」と思ったけど、その後はいつもの日本だなあと。

最後の2失点がセンセーショナルでしたが、守備崩壊の“予兆”は前半からあったわけで。
ペナルティエリアで逆サイドを開けて、そこに走り込まれてしまうとかね・・・。

まだまだ守備面がオーガナイズされてないなという印象。
結果、2点目を取りにいくための戦略に欠けていた。

さらに、シュートもっと打たないとカウンター得意な相手には恐いなあと。

結果、2失点して良かった試合です。
これが3−0だったら欠点は隠されてしまうでしょうから。

  # by bkmax | 2008-09-08 19:06 | 日本代表

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE